一定期間更新がないため広告を表示しています

今年で40回目の広島フラワーフェスティバル!
写真は竹内昭博さんからお借りしました☆





100m道路、と言われる広島が誇るメイン通りでのパレード演舞。




いい顔してますなー!

凛々しいぞ、さとわ。


動画もたくさんupしてくださっていました。



春さんのmcからぜひご覧下さい。


広島という土地だからこそ の経験を
また自分たちの土地へ、
自分たちの日々へと持ち帰ることができる、フラワーフェスティバル。

ここ数年は本当にたくさんの方々に参加をいただき、ありがたいです!


魂を込めて踊ったあとの一枚。
顔が違うんだなー。みんな。不思議ね。


人のために
未来のために

何よりも自分自身のために、なのではないかと思う。

自分の心 行動 視点
すべてが未来へとつながっている。
未来というのは、このカラダをもっての近い将来、というよりも
生きとし生けるものすべての未来、ということのように感じています。


自分の行動がどんな影響を生むのか、について考えるようになりました。
作用と反作用、という視点から物事をみています。

戦争は二度と起きてほしくない
悲しい事件は起こらないでほしい
みんなでいつまでも幸せに暮らしたい

だからこそ、何ができるのか。

踊りを通して祈る活動はもちろん
日々多くの人と出会い、ふれあう中で
自分がいつもshanthi(平安・平穏)とprema(愛)であれたらいいなー

なんだか2016年のGWの気づきは深く大きかったですが、
先月の九州の震災からずっとつながっている感覚があります。

その話はまた今度。

広島に行けなかった人も、一緒に行けた人も
みんなみんな、ありがとうございます!

それぞれの経験は、お互いを支えるために。
気付き合い、未来にむけて今変革するためにきっとある。

そう感じるいわさきでした。
前回の続きー!

玖珂ICから広島ICまで、約1時間半!

この時点で、空腹すぎてこんな感じ。

(渋滞渋滞渋滞+通行止め、それでも般若寺を目指した我々は、朝からコンビニ系の軽食しか口にしていなかったのであーる)


向かった先はーーー


定番けどーーーーーーーー!!!!

O/KO/NO/MI/YA/KI!!!!!!



待ちきれないよ

待ちきれないんだよ

限界近し


多分わたしが上の写真みたいな(´ω`)で鉄板を見つめていたのでしょう…
お店のおじちゃんが「ちゃんとあるから〜」って何度も言いながら
焼きチーズをサービスしてくれました笑


美味しかった・・・・



今回の宿はairbnbで探したお家レンタル。
おかげでみんなで一緒に合宿のようなお泊りでした。

練習練習練習ーーー!!っていうのも大事なんだけど
こういう時間があるから、もっとみんなと一緒にがんばりたいなーって気持ちになる。

ちっちゃい子どもとでっかい子ども・・・・クッキーモンスター



翌日はメインイベント、広島フラワーフェスティバル!

さーて。


いくぜよーーーーー!!!

ってところで次号につづきます・・・・笑
OMGクッキーモンスター・・・

前の更新3月でしたか。

ケンタッキー汗

楽しみにして下さる皆様ごめんなさい。

IZANAI KYUSHUでは
50日後に迫ったこちらの舞台練習に、エネルギーを注いでおりますーー!!




「Suga.」〜Spirits Never Die 受け継がれた虹色のバトン〜

2016年6月26(日) 14時開場 14時半開演
佐世保市体育文化館5F コミュニティセンターホールにて
全席自由 前売2,500円/当日3,000円



ただいま前売り券好評発売中です!
ご予約はお近くの踊り子さんもしくは、0956-76-9088まで☆


GWは広島FF組と一緒に、山口〜広島の旅を楽しみました。
まず山口編。

きりこ氏のサングラスは自前です。


事故渋滞×3
とどめの通行止めにもひるまず(いや、一瞬考えたけどもクッキーモンスター汗)
佐世保から走ること8時間

山口県は熊毛郡の般若寺へ。

昨年、フラワーフェスティバル後に参加した岡野先生のLIVEで
般若寺の福嶋住職のお話を聞く機会がありまして。

「消えずの火」「自灯明」の話が心に残っていて、ずーーーっと行きたかったお寺。


このお堂の中に「消えずの火」がありましたよ。

遅くなったのに福嶋住職が待っていて下さって
丁寧にひとつひとつの意味とお寺の役割を説明して下さいました。


煩悩即菩提
って考え方がしみたなー。

すべてが生かされる、自分自身にとってなくてはならないものだという考え方。
癒され、そして元気が出ました。


さらに山の上にのぼると「土用」最後の太陽が私たちを待っていてくれて。

龍が遊んでいるような風の中
みんなでとっておきの時間を過ごしました。



住職も一緒に映って下さってます^^




出逢う人 出来事 感情 
なんで?って思うこともあるし、前向きに捉えられない時だってある。

でも、このGWを経て
それらはすべて、自分自身になるための必須アイテムなんじゃないかなーって。

いいんだな、ぜんぶ。
そんなふうに思えるようになりました。


あとはね。
明治維新以降の日本、に想いを馳せたとき。

神仏習合の影響で、若干、ズレてしまっているものがあるんだろうなぁって。

たとえば。
土地を守ってくれる神様や魂が本当に在るところと
建物だけ立っているところがあるとして
私たちは後者にむかって一生懸命拝んでいるけれど
本当にその中の人がいるところが、数十メートル先の場所だったとしたら?


なんかね。
大都市じゃない場所で行われるお祭りやイベントで踊るという、その御縁も
もしかしたらそういった導きのもとにあるのではないかな?なんて思ったりしたわけです。

呼ばれてるのかも。なんて。

すべてのことにはきっと意味がある。

その意味をどう捉えるかは、自分のこころが決めること。

何を信じ、どう在りたいと願うのか。
それは自分自身が決めること。


これからも踊ろう。
明日のフラワーフェスティバル、がんばらんばね!


という幸せな気持ちで、市内に向かった私たちでした。
しかし本当、家族写真ぽくてうれしい。


福嶋住職、本当にお世話になりました。
山の上の般若寺は、穏やかで清い空気に満たされていて、自分のこころと自然と対峙できる素晴らしいお寺です。
その場所に秘められた役割、メッセージにふれることも、日々の自分自身を見つめるきっかけになります!
ぜひ皆さん機会があったら訪れてみて下さい。



般若寺アクセス
中国観音霊場特別札所 
真言宗御室派 神峰山用明院 般若寺
 
《 拝観時間 》
8:00am 〜 17:00pm まで
《 所在地 》
〒742-1104
山口県熊毛郡平生町宇佐木1166
《 電話・ファックス番号 》
Tel 0820-56-3636 Fax 0820-56-3749

また行きたいなぁ。


行こうね。