一定期間更新がないため広告を表示しています


8月が終わりました。

よさこい祭り後のメインイベントといえば、これ。

和歌山のいきざまつり!

悠先生がSUGA IZANAIのHPに掲載しているまとめが、私的にはとてもわかりやすく
こころにすうっと入ってきたので、リンク貼っちゃいます。
こちらからどうぞ!







ずっと
みんなといきざまつりに行けたらなって思っていました。

自分たちが属しているのはどんなコミュニティなのか
全体を知ることができるからです。

自分たちのいる場所での日々の取り組みや活動が
どういった可能性を秘めているのか
どういったチカラをもっているのか、を
実感することができるから。

体験した人たちがまた持って帰って来てくれて
次のビジョンを描くことが出来る。

この循環。
未来をつくっていくために、すごくすごく、大事だと思うんです。


今回、九州から参加したメンバーは皆
しあわせすぎるともう、笑いしか出ないんだな〜〜〜!って。
感動しまくっていました。


私個人としては
福島の遊舞炎舞さんのメッセージに、大きな宿題をもらって帰ってきました。

踊りって
楽しいし、しあわせになるし、感動するし
みんなとつながれる素晴らしいツールだけど
これからの時代、次に目指して行かなければならないところがあるな、って。

平和への祈りではなく、誓いを
行動でエネルギー化していけるようになりたいな。


みんなが「九州につなごう!」って言ってくれているのが、何よりの幸せです。


バトンは、結連のみなさんにも「新作」というかたちで。

そして私たちは「かすや祭り」「させぼ祭り」での演舞というかたちで。


目標があるってありがたいことですね。


こういう、何気ない時間をこれからも大事にしていきたい。


見ててね、先生。

悠先生は、9月はなかなかレッスンには来れないけど
結連さんと夢真道さんの振落しで来佐しますので
お楽しみに☆
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL